歯医者になりたい! TOP

このサイトについて

私たちが生まれたときからある「歯」は一体何からできているのでしょうか。歯は柔らかいものはもちろん、堅いものまで噛み砕きます。顎の力もありますが、やはり歯にもとても重要な役割があります。

そもそも口の中に見えているのは歯のほんの一部分です。歯の根の部分は、あごの骨の中に埋まっています。口の中に出てきている部分を「歯冠」、歯冠より下の部分を「歯根」と言います。歯はエナメル質、象牙質、セメント質、歯髄という名前の組織からできています。

エナメル質は歯冠部の表面を被っています。人間の身体組織の中で最も硬い組織のです。なので、多少堅いものを噛んでも傷はつきません。どれぐらい硬いかというと、水晶と同じぐらい硬いらしいです。
エナメル質の下にある象牙質は歯冠部から歯根部まで歯を形づくる組織で、エナメル質より柔らかい組織です。セメント質は歯根部の表面を被っている組織になります。骨と同じぐらいの硬さです。歯髄は歯医者などで「神経」と呼ばれている組織になります。血管やリンパ管などが通っていて、象牙質に栄養を補給する役割があります。

人間の歯は、一生に1回だけ乳歯から永久歯に生え変わります。歯とあごが成長して大きくなるうちに、乳歯ではあごのバランスが保てなくなってきます。そのため、12歳くらいまでには乳歯から永久歯に生え変わってしまいます。

    歯医者になりたい!

    おすすめ最新情報

    一人一人に適したケアを目指した産婦人科を京都で探すなら、陣痛促進剤や会陰切開を可能な限りおこなわず、スムーズでラクな出産のために、さまざまな指導やカウンセリングを徹底しているので安心です。
    認知機能や知能検査、人格検査や現在の心理状態を把握する検査などの心理検査を行なう精神科を名古屋で探しているなら、今まで見えなかった自分を客観的に知り、理解することで今後の生活に役立てる事が出来るのでオススメです。
    施術を行なってもらった後の体の変化が目で見て分かる新宿にある整体院を探しているなら、くっついた状態の筋膜を剥がすように施術を行なっているのでコリを元から解消させ、効果が非常に分かりやすい治療法なのでオススメです。
    噛み合わせなどの矯正歯科治療、インプラントや顎関節症などのような歯科口腔外科治療の各分野の専門医師が定期的に来院して治療を行なってくれる川口にある歯科医院を探しているなら、矯正歯科に関しては月に数回無料相談を行なっているのでオススメです。
    Copyright(C) 歯医者になりたい! All Rights Reserved.