虫歯の恐怖・・・

虫歯の恐怖・・・

皆さん子供のころ虫歯の治療で歯医者に行ったことありますよね。私は病院での注射と同じぐらい虫歯の治療で歯医者に行くのがイヤでした。もちろん、治療中の痛みもありますが、音もイヤだったんですよね。歯医者に行きたくない一心で歯磨きを頑張っていましたが、それでも虫歯になってしまったときは悲しかったです。

口の中には常に菌がある状態になっています。少ない人で120種、多い人では350種以上も存在していると言われています。その細菌が口の中の食べかすに含まれる糖などから酸をつくりだし、その酸によって歯が溶かされてしまうのが虫歯です。糖は砂糖だけではなく、ご飯やパンなど、非常に多くの食品に含まれています。

虫歯はとくに、子供に多くみられますよね。子供の虫歯のできやすい時期は5歳頃と15歳頃だと言われています。子供に虫歯ができやすいのにはいくつかの理由があります。虫歯に対する抵抗性が低く、運動機能が未発達なため、口腔清掃が十分にできていない。柔らかい食べ物を多く食べるので、歯につきやすく、発酵して酸ができやすい環境にある。虫歯ができてもあまり痛まないことが多いらしく、早期発見が遅れるなどの理由があります。

とにかく虫歯をつくらないためにはやはり歯磨き!!そして歯医者での定期検診もオススメですよ。

    必見!お勧めWEBサイト

  • 高い技術力で施術をおこない、リピート率9割を誇っている下北沢 マッサージ店を探しているなら、深夜2時まで営業しているので時間の調整が難しい方でも余裕を持って通えるのでオススメです。

Copyright(C) 歯医者になりたい! All Rights Reserved.