歯医者になるための道のり

歯医者になるための道のり

医者になりたい人は医大が医学部に進学します。看護師になりたい人は看護学校に進学します。では「歯医者」になりたい人はどこに行けばいいのでしょうか。

歯医者も医者と同じで「歯科大学」か「大学歯学部」に進学します。ちなみに、どちらも6年制です。歯科大学と大学歯学部は、公立と私立では卒業までにかかる学費がなんと8倍も異なるみたいです。最近では国公立に人気が集まっています。そのため、私立歯科大学や歯科大学歯学部の倍率が低くなっている現状です。さらに、歯科関連の大学は全都道府県にはないみたいです。

歯科大学か大学歯学部を卒業して、「歯科医師国家資格」に合格してから1年以上の研修を受けなくてはいけません。研修が終わってから、歯科医院などに就職という流れになります。歯科医師は勤務医として働く人より、歯医者を開業する人が約8割程度ととても高い割合になっています。

全国に数多く存在する歯医者に負けないために、優れた技術、親しみやすさ、雰囲気づくりも大切な要素になってきます。診療内容も、歯列矯正、インプラント、審美歯科(ホワイトニング、クリーニングなど)、予防歯科などトータル的な歯科診療を目指す必要もあります。

歯医者は生きていれば必ずお世話になります。歯医者になりたい人はぜひ頑張ってくださいね。

    管理人のお薦めWEBインフォメーション

  • 注射痔核根治術、IT肛門診療を行ない、より分かりやすく相談に乗ってもらえる東京都港区芝の肛門科・胃腸科を探しているなら、要所、要所で画像の情報を提供し、本人の要望を基に解決へと向かわせてくれるのでオススメです。

  • どんな症状でも治してみせると初診時に宣言している超一流の治療技術を持った関西のにきび専門のクリニックを探しているなら、症状の緩和ではなく完全根治を目指せる上に、リピーターもかなり多く実績は確かなものがあるので、もし困っているならお勧めします。

Copyright(C) 歯医者になりたい! All Rights Reserved.